ホーム > ガス料金の仕組み
ガス料金の仕組み

都市ガス料金のしくみについて

毎月定期的にガスメーターを検針し、ガスのご使用量を算定いたします。

  1. お客さまの属する検針区域ごとに、あらかじめ定めた日に毎月1度検針を行います。
  2. 当月使用量・当月概算料金等は「検針票」でお知らせいたします。
  3. 使用量の単位は立方メートルで、小数点以下の端数は読みません。

ガス料金の計算方法

(例:一般契約料金)

  • 基本料金(税込)

    ご使用量にかかわらずお支払いいただく料金。

  • 調整単位料金(税込)

    ご使用量に応じてお支払いいただく料金。

(基準単位料金(税込)± 原料費調整による調整額(税込))

  • 基準単位料金(税込)

    あらかじめ定めた1立方メートルあたりのガス料金。

  • 原料費調整による調整額(税込)

    原料価格の変動とガス料金に反映いたします。

ガスご使用の契約中は、ご使用量がなくても基本料金がかかります。
長期間ご不在になる場合やご使用にならない場合は、旭川ガスにご連絡をお願いいたします。

早収料金と遅収料金

早収料金

検針日の翌日から1ケ月以内(早収期間)にお支払いいただく場合に適用される料金。

遅収料金

早収期間経過後にお支払いになる場合の料金で、早収料金を3%割り増しした額。
(早収料金との差額を翌月以降の早収料金と同時にお支払いいただきます)

旭川地区0166-23-4151 江別地区011-382-4211
PDF観覧ソフトをお持ちでない方は
左よりダウンロード下さい(無料)。
Copyright 2015. ASAHIKAWA GAS Co., Ltd All right reserved.